AS2OV別注 SomAbitoの商品一覧

“SomAbito別注アイテム”を紹介します。
UNBYのオリジナルブランド“AS2OV”と奥京都発の“SomAbito”に別注させていただいております2アイテムをオンラインでも発売開始!
是非チェックしてみてくださいね。

別注アイテム: “SomAbito”דAS2OV”
焚き火サイドスタンドケース&ウォールポケット

“SomAbito”とは




SomAbitoは2014年に誕生しました。
奥京都を拠点に活動するガレージブランドです。
ブランド名は木こりを意味する杣(ソマ)に由来します。

革新的な発想の持ち主である岩城四知と伝統的な杣(木こり)の
血を受け継ぐ伊東和哉の二人が中心となって活動している。

日本文化と異文化とを融合させた木製品KYO-KUKSAや
主に京都産のひのきを使ったファニチャーなどを製作し、新たな製品作り
を通じて奥京都の森の資源に新たな命を吹き込んでいる。

焚き火関連から小物類までキャンプ関連のギアも人気。
彼らは製品作りだけでなくキャンプ場のプロデュースや廃校リノベーションなど
新しい奥京都の楽しみ方の創出にも精力的に活動している。

SomAbitoの象徴的なモデル “焚き火サイドテーブル” を入れられる特別専用ケースをAS2OVが制作しました。

2:AS2OV”別注【焚き火サイドスタンドケース】¥8,250(税込) 

メインの大きなポケットにサイドスタンドの鉄板を入れます。背面のベルトにて脚を固定する事ができますので、キャンプサイトからぶらっと出かける際にも、ついでに持っていくことができます。

専用ケースにはAS2OVの唯一のキャンバス生地、アメリカがものづくりをしていた頃のヴィンテージのシャトル織機で織り上げた目の詰まったALBERTON CANVASを使用。

SomAbitoさんもとても気に入ってくださったのですが(ウ、嬉しい!)、みてください、相性ぴったりだと思いませんか?

3:AS2OV”別注【焚き火サイドスタンド ウォールポケット】¥5,500(税込)

サイドスタンドとサイドスタンドケースに取り付けることのできるウォールポケットです。

焚き火の火の粉がかかっても大丈夫なように難燃素材のアルバートンキャンバスを使用しています。アクセントとしてパーツに経年変化を楽しめるヌメ革をコンビネーションとしています。
※ポケット右下にSomAbitoのネームが入ります。

SOMABITO AS2OV別注 焚き火サイドスタンドケースはこちら

SOMABITO AS2OV別注 焚き火サイドスタンドウォールポケットはこちら

2件中 1-2件表示
2件中 1-2件表示