CARRIER COOLERの保冷力を徹底検証の商品一覧

ミニマルワークス の新作クーラー「CARRIER COOLER」の保冷力を徹底検証!

TEXT:ケンケン

MINIMAL WORKS ミニマルワークス CARRIER COOLER

今年販売開始したミニマルワークスのキャリアクーラー。まだ日本に来て間もない新作ですが、店舗での注目度が高いアイテムです。実力やいかに? と思っている方のために、実際に筆者が保冷力を検証してみました。

まずは、20QTと450QTのサイズ感比較!

MINIMAL WORKS ミニマルワークス CARRIER COOLER

サイズは、20QTと450QTと2サイズをラインナップ。持ち運びですが、20QTはハンドルがついているのに対して45QTは2人でも持ち運べるように両端にハンドルがついています。

MINIMAL WORKS ミニマルワークス CARRIER COOLER

中のサイズ感を見ていきましょう。20QTは2Lのペットボトルは縦には入らないですが、横にすると入れることができました。

MINIMAL WORKS ミニマルワークス CARRIER COOLER

45QTは縦置きしてぴったりといったサイズです。これなら安心して多くのものが効率的に入れられそうですね。

検証開始!

MINIMAL WORKS ミニマルワークス CARRIER COOLER
左:20QTグレイが日陰、45QTタンを日向に設置


それでは実際に検証していきます。今回は、日陰と日向にそれぞれキャリアクーラーを設置、氷はコンビニで売っている1.7㎏のブロックアイスを使用しました。

ちなみに公式で発表されている保冷期間は5日間、ただしこれは蓋を一回も開閉せずにという条件があります。キャンプで蓋を一回も開けないなんてことはないですよね(笑)。なので実際に使用するであろう環境で使ってみました。この日の気温は最高気温が24度、最低気温18度となりました。朝の11時半から同時にブロックアイスを入れていきます。

※一般的に中身の隙間があればあるほど保冷力は落ちると言われているのでその差もありますが、日陰と日向の差の検証に大きく左右はされないと判断しています。

5時間経過!

MINIMAL WORKS ミニマルワークス CARRIER COOLER

約5時間ほど経過し、中を確認してみました。氷の見た目にあまり変わりはないですが少しだけ日向のほうが溶けている印象がありました。ただほとんど差はありません。ちなみに互いに実際の使用を考えて5時間内に3回開閉しています。

24時間経過!

MINIMAL WORKS ミニマルワークス CARRIER COOLER

その後2〜3回開閉して一晩おいて24時間後に中身を確認してみました。手で持って見比べてみると日向に置いたブロックアイスの方が小さくなっていました。特に氷の厚みが全然違いました。

検証結果としては、日陰と日向でこれほどの結果が出ることが明らかに。また20QTと45QTで中の広さも違うので、同じ氷の量だと20QTの方がやはり長持ちする結果となりました。

ただ、どちらもブロックアイスがすべて溶けることなく残っているので1泊2日のキャンプだと問題なく使えるのではないでしょうか?

【CARRIER COOLER 20QT SPEC】
サイズ:500x320x360mm
重さ:7.2kg
カラー:ダークグレー、サンド

MINIMALWORKS/CARRIER COOLER 20QTはこちら


【CARRIER COOLER 45QT SPEC】
サイズ:665×400×410㎜
重さ:11.5kg
カラー:ダークグレー、サンド

MINIMALWORKS/CARRIER COOLER 45QTはこちら

MINIMALWORKS一覧はこちら

より長持ちさせるには?夏に使える保冷グッズ。

HYAD Cooler Pack

今回の検証では単純にフラットの状態から氷を入れて検証しましたが、もちろん保冷力を上げるコツは沢山あります。まずキャンプに行く前日からクーラー内を家の氷で冷やして置くと、格段に保冷材や氷が解けにくくなります。

また、氷でも今回のようなブロックアイスは、長時間の保冷に向いているので、すぐに冷やしたい場合は、バラバラのいわゆる「かちわり氷」を使うのがいいです。

今回の45QTのキャリアクーラーで2泊3日持たせたいという場合は、ブロックアイスを3㎏ほど使用するのがおすすめです。

HYAD Cooler Pack

さらにより保冷力を上げて、常にキンキンのビールが飲みたい方、刺身やお肉を安全に保冷しておきたい方には、保冷グッズをセットで揃えておくのもグッドです。

HYAD Cooler Pack

HYAD(ヒャド)のクーラーパックは、「クーラーインクーラー」という新しい発想で販売開始から人気の保冷バックです。食材やドリンクの中でも特に「これだけは!!」というものを保冷剤と入れてクーラーボックスの中に入れるとより長時間の保冷が可能になるというものです。

HYAD Cooler Pack

8QTと18QTの2サイズあり、ミニマルワークスのキャリアクーラーのそれぞれ20QTには8QTを、45QTには18QTを使うのがおすすめです。

さらに単体で、お弁当入れや、エコバック、デイキャンプの食材入れに使えるので使い勝手もバッチリです。

【HYAD Cooler Pack 8SPEC】
サイズ:35×38cm、(使用時)35×28cm、(底部)21×14cm
容 量:8QT(約7.6L)

HYAD/Cooler Pack 8SPECはこちら

【HYAD Cooler Pack 18 SPEC】 サイズ:49×50cm、(使用時)50×36cm、(底部)28×22cm 容 量:18QT(約17L) HYAD/Cooler Pack 18SPECはこちら

【UNBY直営店舗】

・原宿店
・名古屋パルコ店
・大阪ルクア店
・心斎橋パルコ店
・みのおキューズモール店
・三田店
※一部取扱いのない店舗もございます。

SHOP LISTはこちらから

UNBY SHOP LIST

4件中 1-4件表示
  • NEW

MINIMAL WORKS (ミニマルワークス)
CARRIER COOLER 45QT クーラーボックス

当店特別価格 ¥ 44,000 税込
  • NEW

MINIMAL WORKS (ミニマルワークス)
CARRIER COOLER 20QT クーラーボックス

当店特別価格 ¥ 30,800 税込

HYAD Cooler Pack クーラーパック 18

当店特別価格 ¥ 3,520 税込

HYAD Cooler Pack クーラーパック 8

当店特別価格 ¥ 2,970 税込
4件中 1-4件表示