【焚き火会開催@SANDA】の商品一覧

【焚き火会開催@SANDA】自慢のアイテムを持ち寄って。

TEXT:コバヤシ



こんにちは!UNBY三田店の店長コバヤシです!
お陰様で三田店もオープンから1年が経ち、少しずつ夏の到来を感じさせる気温になってきた今日この頃。あなたは、夏キャンプの準備は進んでますか?

今回はスタッフたっての希望で開催された、UNBY三田店初のお客様招待型のイベント「焚き火会」の模様をぜひお伝えしたいと思い、執筆業は不慣れではありますが、思い切って記事にさせていただきました。


それでは早速ですが、こんな時期に焚き火と言われればやっぱりみなさん浮かぶのはこんな反応…、「え? こんな時期に暑くない?」

そうなんです、正直暑かったんです(汗)。焚き火台がたくさんあったので輪の真ん中にいるとめちゃくちゃ暑かったんですが、イベント中は暑さを忘れる熱いトークが繰り広げられました。

開催のきっかけは、スタッフ間で出たアイデアからでした。普段からお客様との会話が盛り上がりがちなUNBYストアですが、三田店でもお客様とキャンプの話で盛り上がっている光景がちらほらと。

自慢のギア、好きなブランド、お気に入りのキャンプ場など、話は尽きず、営業時間の中ではなかなか話しきれないことが多く。「お客様からもっと色んな話を聞いてみたい」という会話からどんどん話が膨らみ、自然と「お客様と一緒に焚き火とかできたら最高やん」ということに。コンセプトは一人一人のお客様とのコミュニケーションだったので、定員は10名と小規模といたしました。


夢が叶った!本当に楽しかったイベント当日

初の試みだったので、インスタで参加していただける方を募集したまでは良かったのですが、果たして本当に来てくださるのか、急に不安になってきたりもしました。蓋を開けてみるとインスタ投稿の翌日には定員10名が埋まっていました。普段からよく来てくださる方や、あまり焚き火をしたことがないので是非教えてほしい、という方も。本当に有難いの一言しかありません。

全員集合したところで18時半、乾杯から焚き火会スタートの手はず。今回はワンドリンク付きで参加費は500円、希望される方はUNBY BOWL STANDでお食事やアルコールもご用意させていただきました。お酒を飲みたい方もいると思ったので、最寄り駅までは車での送迎付き。

「自慢の焚火ギア持ってきてくださいね!」とお伝えしていたので、当日も色々なこだわりギアを拝ませていただきました。早くから来られていた方は進んで薪割りから火起こしまでされていましたよ。

イベント当日は日も長く、スタート時はまだ明るかったので、まずはゆったり自己紹介から。

持ち込んでいただいた焚き火台とスタッフの私物の焚き火台、合計5つを囲んでぐるっと座り、ニックネームとキャンプ歴などをお話しいただいたのですが、自己紹介が終わればもう自然と気になるギアへ集まったり横の席同士で和気あいあいと話が弾み始めました。これは焚き火の力ってやつでしょうか。

19時半を回ると日も落ち、焚き火の炎が本領発揮をする時間。薪の燃え方も焚火台によって様々で、そういったことを比べられるのも楽しみの一つ。

「今回のために自作で焚火台を作ってきました!」というお客様もいて大盛り上がり。ゴトクもセットで作ってきてくださり、他のお客様から「僕の焚き火台に合うか試してみてもいいですか?」「ぜひぜひ‼︎」という嬉しい交流も生まれていました。

そうそう、こういうのがやりかったんよ。と僕は終始ニヤニヤしていたのでした。

お気に入り、自慢の道具を持ち寄って。

お客様に持ってきていただいた自慢のギアの中で、個人的に非常に興味を惹かれたのは鎌倉天幕のSOLOIST HOMURA。僕も愛用しているテントが鎌倉天幕のHIDEOUT01というテントなので、いつか揃えたいなと思っていたところに現物が! かっこいい!欲しい! と、じつは一人でテンション爆上がりでした。

UNBYでは現状入荷予定はないですが、鎌倉天幕のテント類は取り扱っているので、いつか入荷する日が来たらいいなと思っています。

鎌倉天幕の商品一覧ページはこちら

そして、参加していただいた社長(あだ名)さんのペトロマックスHK-500。

ミリタリー仕様でガッツリカスタマイズしてあり、ハンガーにかかっているだけでお洒落な雰囲気が出ていたんですが我慢できずに「ペトロ、点けてみてもらってもいいですか?」とお願いしたところ快諾下さり、点火していただきました。かっこよすぎて点火と同時に3,4人集まり、そこでもギア談義が繰り広げられました。

僕と看板娘ガッキーのお気に入り焚き火台。

僕は以前アプリ記事で紹介してもらった時に出していたMINIMAL WORKSのバルカン(Lサイズ)、気に入りすぎて“コバヤシのバルカン”で、スタッフからは“コバルカン”の愛称で親しまれています(笑)。

円形で幅も広く薪の組み方も結構自由です。高さの調整ができるので、地面から遠ざけたいときや派手に焚き火をしたいときは高さを出すのがオススメです。

UNBY三田店の看板娘ガッキーも買ったばかりのBELMONTのTOKOBIを用意。TOKOBIは最近ブラックのカラーが出たことも記憶に新しいですね。薪を置く部分がメッシュなので燃焼効率が非常に良く、凄い勢いで燃え盛っていてガッキーも満足げでした。

\26,400(税込)
MINIMAL WORKS VULCAN L sizeはこちら



\23,100(税込)
BELMONT TOKOBI BLACK EDITIONはこちら

※通常モデルは完売になっています。

焚き火時間と盛り上げるアイテム-ピザ窯-

今回のお食事はUNBY BOWL STANDでも用意していましたが、みんなで楽しんでごはんを作れたらとも思っていたので、FIRESIDEのピザ窯「KABUTO」を使用してピザ焼きも実施、参加者全員でおいしくいただきました。

また現在UNBY三田店では予約制のBBQを実施していますが、今後ピザについても今後体験メニューとして追加で実施を予定しております。好きな具材をメニューから選んでピザ窯を使ったアウトドアピザ焼き体験、気になる方はぜひお問い合わせを三田店のインスタグラムまで!

どこでも焼ける本格PIZZA窯ポータブルピザオーブンKABUTO(かぶと)KABUTOは薪窯の性能をギュッとコンパクトにした可愛らしいピザオーブンです。どこにでも持ち運べて様々な場所でピザパーティーが楽しめます。

そして現在UNBY三田店では予約制のBBQを実施していますが、ピザの体験メニューもスタートしております! 好きな具材をメニューから選んでピザ窯を使ったアウトドアピザ焼き体験、予約は電話(079-550-9033)もしくは店舗スタッフまで。



\35,200(税込)


FIRE SIDE ピザオーブン KABUTOページはこちら

最後まで集まってくれたみんなで記念撮影



夜も更け、暗くなってきてからも盛り上がりは収まらず、一応18時から20時を予定していましたが20時の時点では「今からが本番でしょ!」くらいの雰囲気。時間が経つのが早くみんな焚き火に夢中。気付けば23時近くになっていました。

せっかくなので最後まで残ってくださった方と記念撮影。そういえば全員揃った時点でも撮っておくべきだったなと反省です…。楽しすぎて立ち止まり考える余裕もなく、イベント自体は大いに盛り上がりましたが、もっと良くするために反省点もたくさん出たので、次回以降はもっと盛り上げていきたいと思います!

今後もイベント計画中!

今回の焚き火会、集まってくださった方々のお陰で非常に良いイベントになったと思います。スタッフ一同感謝しかありません。

焚き火会は定例のイベントにしたい、というか間違いなく開催します。ただ、焚き火を楽しむ時期を考えると、気候的には今回のタイミングがギリギリかなと思っており、次回開催は秋以降かなと考えています。

またこういったお客様と一緒に何かを楽しむイベントは焚き火以外でも実施していきたいと思っており、みなさまの中で「こういうイベントしてほしい!」というアイデアがありましたら、店頭でもインスタグラムでもお気軽にお声掛けください。僕たちもイベントを開く際にはインスタグラムより告知、募集を随時行っていきます。

UNBY GENERAL GOODS STOREの焚き火グッズはこちら

UNBY GENERAL GOODS STORE SANDA インスタグラムはこちら

最後にあらためて今回ご参加くださった皆様、またこんな長い文章最後までお読みいただいたアプリ会員の皆様、ありがとうございました! またお店でお会いしましょう。 本日もスタッフ一同みなさまのご来店を心よりお待ちしております。

【三田店概要】
所在地:〒669-1303 兵庫県三田市末2189番地1
電話番号:079-550-9033
営業時間:10:00-19:00
定休日:不定休


13件中 1-13件表示
13件中 1-13件表示