PASECO_CAMP25の商品一覧

日本初上陸のストーブ「PASECO」がおすすめの理由。




今回は今季日本初上陸のストーブのお話です。秋冬キャンプに欠かせないストーブ。でもストーブってパワー・価格・燃費・扱いやすさなど色んな種類があるので迷っちゃいますよね。そこで今回はUNBYがセレクトした、今季日本に初上陸したストーブメーカー『PASECO(パセコ)』をご紹介したいと思います。

PASECOって?



PASECO(パセコ)は1974 年に設立されたストーブ用の芯製造工場に端を発する老舗メーカー。現在では、暖房器具に加えてキッチン用品やキャンプ用品等を取り扱っており、灯油ストーブに関しては 1980 年から製造販売を開始。今では、アジア、中東、北米、南米、ヨーロッパ、アフリカなどの 27 ヶ国を超える国々へ製品を輸出しており、中東においては市場 No.1のシェアを獲得しています。

今季大注目のPASECO。注目を集めるというだけあって、どんなアイテムなのか詳細が気になりよね。デザインと機能性を兼ね備えた『CAMP-25』を紹介していきます。

圧倒的な暖房力と収納力『CAMP-25』



CAMP-25は大型の高出力ストーブです。出力6.4kw/hという数値は、約23畳の空間を暖ためられるほどの暖房性能を持っているので、10人用の大型テント、背の高いテントもこれ1台で十分なほど(テント内での使用は自己責任でお願い致します)。

ですが、大型のストーブは運搬時にかさばると言うデメリットがあるのも事実…。しかし、このCAMP-25は何と伸縮可能なので使わないときは仕舞寸法を小さくできるという賢いストーブなのです!



これにより従来の大型のストーブと比べると圧倒的にコンパクトに。

収納時は、高さ44㎝とキャンプシーンでの車両搭載にも便利です。

便利な自動点火装置。



画像のオレンジ枠部分のスイッチにより、簡単にワンタッチ点火出来ます。

近年多様化が進むキャンプギアですが、今年の冬キャンプにはニューフェイス、『PASECO』おすすめです。


【SPEC】
・出力:6.4kW/h
・点火方法:自動点火装置(単2電池×4本)※1
・タンク容量:7ℓ
・燃料消費量:0.65 ℓ/h
・燃焼時間:約10時間
・製品サイズ:Φ445x440~570[ゴトク取り付け時:615](mm)※2
・梱包サイズ:480×480×560(mm)
※収納時、上部をスライドすることで小型化が可能
・重さ:11.5 kg
・カラー:ブラック、アーミーグリーン






【注意点】
日本のJHIA(日本燃焼機器検査協会)の認証を取っておらず、使用は屋外のみという事になっています。

【UNBY直営取扱い店舗】

・みのおキューズモール店
・三田店

SHOP LISTはこちらから


1件中 1-1件表示

PASECO パセコ 石油ストーブ CAMP-25

当店特別価格 ¥ 39,600 税込
1件中 1-1件表示