gotocamp

「キャンプの楽しみ方は人それぞれでいいじゃないの、
みんなが持ってるからいいんじゃない、
持ってないからいいんじゃない。
いい?大事なことは自分で決めるんだ。」
と、かっこいい大人が言いました。
めんどくさがりなら、最新の開発された素材に頼って、
凝り性なら、その日のコンディションを
気分屋のギアに聞いて。
いい塩梅のキャンプって?UNBY GENERAL GOODS STOREも探し続けます。
さあ、キャンプには最高の季節の到来です!
みなさまに似合ったグッドアイテムがありますように。

1.バッグ

中身を守ってくれるもの、運ぶもの、
そしてファッションアイテムでもあるという、
相棒という名にちかいアイテム、それがバッグ。
AS2OVのwater-proofシリーズのバッグは、
軽さと耐水性を兼ね備えた
自信の機能性抜群シリーズ。
最新の開発された素材とは
まさに彼のことを言うのです。
クラシックなスタイルがお好みの方には
AS2OVオリジナルのCORDURA Ballistic生地の
フロントポケットのついたバックパックをご推薦。

2.キッチンツール

可愛い女子のみなさま、麗しの主婦のみなさま、
キャンプというシーンでも
キッチンは女子の牙城です。
UNBYではデザインだけで選んでもらってもばっちり
機能性やブランドヒストリーがおまけについてきます、
というアイテムばかりを揃えています。
どんなに素敵なお皿でも、愛情いっぱいのお料理が
のらなくちゃ、キャンプははじまりません!

3.夜の準備

さあ、夜が更けたらたき火の準備。
火をみながら、お酒なんかも飲みましょう。
ガスランタンにも火を灯し、
日々の喧噪をわすれて、大切なことや人を想ったり。
「火の前で嘘はつけない。」
これは若いキャンパーが酔ったときにぼそっと放った言葉ですが
良い言葉だなと思っています。

backtohome

なんて良い季節、
楽しい思い出もパッキングして帰りましょう。
外で食べるご飯や、みんなの笑い声、
ゆっくりと流れる時間。
また来ようね、次はあのアイテムを試してみようか?
前よりも好みが変わったなあ。あの夕日を誰に見せたい?
キャンプで向き合うのは、
自然だけじゃなく自分の変化なのかもしれません。

この特集はどうですか?